当サイトは、成人向けの内容を含んでいます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

スカイチューブ コミック阿吽 御守 雛菊 illustration by 深崎暮人 レビュー

SKYTUBE, コミック阿吽, 深崎暮人

スカイチューブさんより発売された「コミック阿吽 御守 雛菊 illustration by 深崎暮人」をレビューします。

人気イラストレーター深崎暮人さんが描きおろしたコミック阿吽の表紙イラスト、巫女服姿の黒髪少女「御守 雛菊」が立体化されたものです。

背景のセットも見所となっており、世界観がよく表現された作品となっています。

また、巫女服は上下キャストでき、いろいろなバージョンで飾ることができるなど、楽しみ方の多い作品となっています。

 

製品詳細

商品名 御守 雛菊 illustration by 深崎暮人
作品名 コミック阿吽
サイズ 1/6スケール  本体全長:約14cm(台座含まず)
仕様 PVC塗装済み完成品 キャストオフ仕様
行灯パーツ付属 畳台座パーツ付属
原画ポストカード付属
価格 14,800円(税抜)
原型製作 HIRO
発売日 2019年4月予定
予約締切 2018年 10月 10日(水)
(C) 深崎暮人/ヒット出版社

 

商品パッケージ

ポーズの関係もありますが、1/6スケールにしては小さめのサイズです。

全体的に、赤を基調とした、めでたい印象の装丁になっています。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座。

台座の上に配置する行灯。

付け替え用の両腕パーツが付属しています。

 

中台紙

障子扉のあるお座敷風のイラストです。

扇子型にくり抜かれた窓がセンスがいい(笑)です。

 

説明書

図は多いですが、キャストオフ自体はそれほど難しくなさそうです。

 

台座

畳を模した台座。

色合いも似せて作っていますね。

 

付属品 行灯

行灯の造形も付属品とは思えないくらい、よくできています。

欲を言えば、明かりのついたバージョンも欲しかったですね( ^ω^ )

 

全体(巫女服あり)

全身をぐるっと。

元イラストからそのまま出てきたかのような、完成度高めの出来ですね( ^∀^)

巫女服も和テイストのセットととてもマッチしていて、相乗効果で作品自体のクオリティを上げています。

 

各部アップ(巫女服あり)

黒髪えr、げふんげふん( ;; ̄3 ̄)

お顔の造形も可愛らしく仕上がっています。アイプリも完璧。

頰に軽くチークが入っていますが、可愛らしさを感じ取ることができる絶妙な位置に入っていますね。

巫女服の上着部分は透明度こそ低いですが、うっすらと透けており、おっぱいの突起物も見えていますよー(;*゚∀゚)=3

後ろ髪はグラデーションが綺麗です。

深崎先生のキャラは、黒髪に紫色のグラデーションをかけていることが多いですが、今回も例に漏れず、紫色のグラデーションが効いています。

巫女服は彩色こそシンプルですが、造形はかなりいいですね。

キャストオフも簡単にできましたので、非常に助かりました( ^∀^)

付け替え前の左腕は、袴の裾をたくし上げるポーズになっていて、とってもエロいです。

奥の方には、ふんどし(?)が見えます。

まったく、神聖な神社の奥に誘い込んで、何をするつもりなんでしょうかねぇ(;*゚∀゚)=3

後ろ姿です。この辺りは元イラストにもなかった部分となります。

こういった部分がわかるようになるのも、フィギュア化の醍醐味ですね( ^ω^ )

ほほぅ、付け替え前の右手は、袴の上に乗せる感じですか。

手は、指先まで丁寧にペイントされていますね。

足を崩したようなポーズも少女らしさがあって、なにげに気に入っています。

 

全体(巫女服なし)

キャストオフしてみました。エローい( ^∀^)

巫女服はやはり簡単に脱がすことができました。

巫女服のボリュームがなかなかのものだったため、なくなるとやや細身の印象を受けますね。

肌の色合いやおっぱいの造形も綺麗にできています。

本体が分割形式ではないキャストオフものも、久々な気がしますね( ・∇・)

 

各部アップ(巫女服なし)

肌は色白すぎない彩色で、非常に管理人好みです( ^ω^ )

細身の体ですが、出るところはちゃんと出ています。

ポーズは付け替え用の両腕パーツを装着したことにより、少し変化しています。

後ろから見ても、形のいいおっぱい。

黒髪が長いせいで、せっかくキャストオフしましたが、背中はほとんど見えませんね(^_^;)

下半身は少し肉付きがいいのかな?

ふとももの造形もいいです。

右足は紐があるため、分割できるかもと思っていましたが、できないみたいですね。

形のいいお尻。

最近では、ここまで露わになるキャストオフものも珍しい気がします。

 

フリーショット

 

まとめ

造形・彩色ともに素晴らしい出来でした。

当作品が発表された当初は、巫女服の造形と付属のセットに惹かれて、購入を決意した作品だったのですが、本体の方も素晴らしい造形だったため、完成度の高さ、クオリティに驚いています。

近年は難しい取り外し方の作品も多いため、キャストオフしやすい仕様だったのは、本当に助かりました。

次の深崎暮人シリーズも楽しみです。

以上、「スカイチューブ コミック阿吽 御守 雛菊 illustration by 深崎暮人 レビュー」でした。

Posted by マル